留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

グルメリポート: HASR Bistro(ハワイ)


噂に聞いてずっと来たかった、美味しい創作フレンチが食べれるお店、HASR Bistro にやってきました!

ハリウッドの俳優さんのように背が高く、ハンサムなウェイターさんが「インドアとアウトドア、どちらの席になさいますか?」小さなコートヤードのようなお庭は、噴水があったりライトが装飾されてたり、ちょっとした気遣いが心地いいこと。「アウトドアでお願いします。」ハンサムウェイターさんは、私たちを店内に近い、ミニガーデンの横のテーブルに案内してくれました。

 

お店の中からは、アップテンポな、ジャズの音楽が聞こえてきて、なんだか楽しくなってきます。メニューを広げて、お庭を見ながら幸せな気持ちでいると、ウェイターさんが私たちに、そして一緒に来ていた犬にもお水を持ってきてくれました、、、『もう、ここはすでに私のお気に入りだわ。』心の中で思い切り Thumbs Up してました、笑。

さて、気になるディッシュですが、まずはスターターから。

4

French Onion Soup

 

じっくり煮込まれた、フレーバーたっぷりの甘いオニオンスープ。とっても美味しいです!あんまり美味しくって、一気に飲んじゃったので(食べちゃった、と言った方がいいのでしょうか)、スモールじゃなくてラージにすればよかったかな、とちょっと後悔。(笑)

 

2

Chinatown Pork Chop Chop – hibachi grilled hoisin BBQ sauce, mash potatoes

 

メインは、海鮮醤のバーベキューソースで絡められたグリル焼きポークチョップを、フレーバーたっぷりのマッシュポテトと一緒にいただきます。一口食べると、グリル焼き特有の香ばしいテイストが口の中で広がって美味しい〜。大きなポークチョップにもかかわらず、しっかり味が付いていて、バーベキューソースとの相性も抜群。

 

3

Crabby Salmon – crab stuffed Atlantic salmon, stewed lentils, grilled eggplant, citrus burr blanc

 

メイン料理2品めは、グリルで焼かれたサーモンだけでも満足なのに、なんとサーモンの中にクラブミート(カニの肉)が入っちゃってる、クラッビーサーモン!これをビネガーと白ワインで作られた、クリーミーなバターソースに絡めて、いただきます。一緒に添えられたレンズ豆も、美味です。あまりのボリュームに、オニオンスープは小さいサイズをとってよかったな、と後悔とり消し、笑。

 

陽が落ちて、だんだん暗くなってくると、庭に飾ってあるライトが点灯しました。なんともロマンティックで素敵な雰囲気。

5

Meyer’s Dark Rum Creme Brûlée

 

締めくくりは、クリームブリュレ。お腹がいっぱいでも、食べられちゃうのがデザート。まして、美味しいデザートなら、、、、綺麗に完食です。クリーミーだけどあっさりとしたフレーバーのクリームビュレを、ダークローストのフレンチコーヒーでいただきます。

 

完食、満足、参りました。カジュアルでcozyな雰囲気で、のんびりフレンチ創作料理を堪能したい方にオススメのHASR Bistro です、是非おためしください。ちなみにレストランの隣には、ワインショップが。そう、ここはワインセレクトショップから始まったレストランだったのです。だから、メニューはワインと一緒にいただくと美味しいものばかりです。ワイン好きの方にはたまらないレストランですね!マップは、こちら

 

スポンサーリンク