留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

グルメリポート:Cream Pot(ハワイ)


すがすがしい早朝、クリームポットはもうすでにオムレツの匂いに溢れていました。気に入ったお帽子などをかぶって、少しおしゃれなスカートなどを履いて、街に繰り出したいなという朝、ハワイアンモナークホテル内のクリームポットは、お勧めのスポットです。「カワイィ~」文化は今一つ付いていけないめいぷるライター・Kではありますが、それでも、ホワホワのスフレパンケーキ、やっぱりなんかとっても「可愛い~」くて、少女の夢のように、おいしくうきうきしてしまったのです。

 

今回当ライターは、日本から来たお客さんの御共でクリームポットに参りました。ローカル自称のめいぷるライター・Kとしては、あまりワイキキ付近には出没しない主義なのです。しかし、そういう偏狭な考え方(主義とは言えない主義)を考え直すには十分の、爽やか美味しいかつ可愛いフレンチブレックファーストのお店。はい、十分可愛い場所でした。

 

Cafe

まだ朝日が起き出したばかり、ハワイにしては暑くなく、穏やかに温かい日差し。アーチをくぐって、席が用意されるまで待っていても、花がいっぱいの入り口は、どこかのハーブガーデンにでも迷い込んだような気持ちになります。もうすでに観光客もちらほら。車を停めるのがちょっと難しい所なので、どこどこから歩いて来たというお客さんが多いようでした。例えば、アラモアナ公園かアラモアナショッピングセンターに車を停めて、朝の散歩の終点にこんな場所があって幸せ。コーヒーの香りも豊かです。

 

同行させていただいた日本のお客様は、前回来たハワイ最終日に、列に並んだは好いが、時間切れ。話題のスフレパンケーキを食せなかったとかで、今回は「根性」と「決意」を持ってクリームポットを目指してきました。席に着くなり、「幸せ~!」と大きなため息。それを眺めて、こちらまで幸せ~な気分。不揃いバナナが取り囲んで、ホイップクリームが乗っかったホワホワちゃんを口に入れた途端、このお客様、ひたすらうっとり。にんまりと満面の笑みを浮かべるや、「ああ、スフレの極地!これで思い残す事はありません。」

 

4

確かにこのスフレパンケーキ、そんじょそこらにあるものとは違います。私も端っこを味見させていただきましたが、口の中でしっかりとろけました。私が注文したのは、ベーコンがこんがりのフレンチトースト、ホノルル版。何なんでしょう、ブレックファーストのお店と言うだけで、同じスープやスムージーが、朝一のさわやかさをもたらすのは?店内の方々も、みんなさわやかに見えるから、不思議です。

 

3

「女の子が好きそうな場所だ」と、座るまでブツブツ言っていたおじさま参加の約一名。アヒとアボカドが絶妙なごはんバーガーを口にするなり、「おっ!行けるね。これ!これは、巧い。こら、取るな、俺のだ!」と、かなり気に入られたようでした。

 

2

営業時間朝の6時半から2時まで。とにかく早起きして、朝の海をみて、運河沿いをダイヤモンドヘッドに向かって歩いて行きましょう。早起きは三文の徳だ。いや、スフレパンケーキ徳です。

 

Cream Pot – Hawaiian Monach Hotel 内

444 Niu Street, Honolulu, Hawaii

808-429-0945

6:30 AM to 2:00 PM (火曜日定休日)

スポンサーリンク