留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

【ハワイ体験談】ローカルと一緒にまわるホノルル


40代 女性 ニキ子

 

長年来のお友達がホノルルに引っ越しし、訪ねに行ってきました。

彼女が住むダイアモンドヘッドのすぐ下の町はファーマーズマーケットが
毎週土曜日の朝7時から13時までオープンしており、
新鮮な野菜や果物やお花などがあり、
ローカルフードも食べる事ができてとても楽しいです。

 

そのあと私と私の家族はハイキングが大好きなので、
ダイアモンドヘッドに初めて登り、素晴らしい景色を堪能しました。

 

日本人の方はあまりいなく、ほとんどがアメリカ人の方が多かったです。
時間にすると約3時間くらいかかったと思います。
登られたい方は是非運動靴持参で行かれた方がいいと思います。
ハワイで購入しようと思っていてもやはり履きなれた運動靴の方がいいと思います。

 

レストランの有名どころだとエッグス&シングスにいきましたが、
ものすごい人が並んでいたので、お店の中に入ってこの列はどのくらいかかるか聞いてみると
1時間以上は待つと思うと言われてあきらめようとしたところ、
もう一つテイクアウトのラインがあるとお店の方におしえていただき、
そちらは誰も並んでいなかったので、すぐにオーダーし、
テイクアウトして海の目の前にあるピクニックテーブルで食べました。

海を眺めながら食べる事もできて一石二鳥です。

 

ランチでお勧めなのはNico’s Pier 38というシーフードレストランでこちらも
ローカルのお友達におしえていただいたので、ローカルの方がほとんどでした。

 

ホノルルを北へ少し向かい船着き場というか港(ピア)たくさんあるエリアで
他にも数件シーフードのお店があり、どこもいっぱいでした。

 

ここのお勧めはもちろん新鮮なシーフードです。お魚のグリルはどれもおいしかったです。
レストランフードに飽きたときの強い見方はローカルスーパーのfoodlandです。

 

新鮮なパパイヤや、ミニバナナ、バター餅、自分で選ぶポキにご飯をつけてもらってポキ丼に
したりもできます。お土産もここで買えちゃいます。

 

お勧めはパンケーキミックスにココナッツシロップやオリジナルエコバッグ。
スパムムスビの絵などが付いていてとってもかわいいです。

 

ハワイ旅行へこれから行く方へ、アドバイス

 

日本からもっていって便利なものは日焼け止め。
アメリカにもどこにでも売っていますが、匂いがきつかったり敏感肌には荒れたりするので
やはり自分が普段使っているものがいいと思います。
同じ理由で常備薬。
アメリカのファーマシーでなんでも買えますが、やはり強かったりするので。

 

帽子やサングラスなども普段日本では使わない人でも日差しがものすごく強いので
持って行った方がいいです。日本人がたくさんいて気が緩みますが、ハワイはアメリカ。

鞄やパスポートなどしっかり自分で管理する事が大事だと思います。

 

ホテル等でも荷物を持ってもらったり運んでもらったりした時等は必ずチップを忘れずに。
チップをくれなかったといって逆切れする変なベルボーイやハウスキーパーも中にはいたりします。
彼らはチップで生活しているということもありますので。

 

レストランなどでもチップは絶対ですが、ホノルルは特に観光地化しており、
既に含まれている場合があるので、レシートが来た際に必ず確認した方がいいでしょう。

 

Gratuityと書いてあったらそれはチップのことで、既に含まれているという意味です。
Gratuityがない場合はTaxの2倍程度を置いておくのがベストだと思います。

 

スポンサーリンク