留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

【ハワイ体験談】島時間が早いハワイ


30代女のナラです

私が20代のころに訪れたハワイのお話をしたいと思います。
ハワイに行った頃は社会人でその当時付き合っていた彼と行きました。
日程は5泊7日です。
この旅行では私は初の海外で、アメリカ渡航は入国・出国審査が厳しいと聞いていたのですが(当時はまだまだテロの対策がすごかったのです)
ハワイはそうではないようで行きも帰りも英語が話せなくてもスムーズに行きました。
空港からは送迎を頼んでいたので日本人の方に迎えに来てもらいました。
英語が堪能ではない、海外になれていない人はレンタカーやタクシーを利用するよりも
日本語が話せるスタッフがいる会社にお願いしたほうが絶対いいです。
しきたりも治安もわかりませんから。
海外になれていない私は5泊ということでたっぷり時間があると思っていました。
島時間をのんびり楽しもうと。

 

ダイビング・船でのディナー・ハワイアンダンスショー・イルカウォッチングなど

まずあらかじめ日本から参加したいツアーを予約していました。
あとは行き当たりばったり、のんびりしようということでした。
ダイビングはその日の天候などによりどの辺の会場まで行ったのかはわかりません。
船上ディナーはマジェスティック号でした。ブッフェだったので好きな食べ物をとれました。
ハワイは日本に輸入されている料理も多く、アメリカと言えど口に合うものばかりでした。
特にまだはやりかけだったマラサダ。日本でも少しだけ聞いたことがあるようなもので、
私も忘れていたのですが、ダイビングのスタッフにワイキキの地元民が行くおいしいお店を聞いたところ、マラサダのお店、レナーズを紹介されました。ただ地元民で並ぶこともあるので空いていたらラッキーだねと言われていたんですが・・・
ちょうどダイビングが終わったころ空いていて、わざわざ寄ってもらって買いに行きました!
ダイビング終わりの体に甘いマラサダがすごくおいしかったです。
フラダンスやハワイアンダンスのショーはポリネシア文化センターに行きました。
フラにもいろいろなジャンルがあるようで、いろいろなダンスを結構たくさん見れました。
とても広い会場で、ほとんどが日本人なので、ハワイアンズにでもいるかのような錯覚を受けました。
オプショナルツアーはこのようなものでしたが、ほとんどが朝早く昼まで・・・というものが多かったのにもかかわらず、お買い物とか少し豪華な昼食とかまったくのんびりしませんでした!
海外の人はプールサイドで寝そべっていますが、そんなゆっくりした時間はなくあくせくしてしまいました。
のんびりしたい方はきちんとのんびり時間もスケジューリングしないとかえって疲れてしまいますね。
また少し豪華な昼食?アフタヌーンティー?を探していたとき、
サンダルに軽装だとダメなお店もありました。
その時は仕方なく靴を買いましたが、
ハワイだから靴と短パンでいいだろうと言わず、
すこしキレイ目のワンピースやせめてパンプスは持っていくといいと思いました。

 

スポンサーリンク