留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

【ハワイ体験談】お買い物も自然も楽しめるハワイの旅


40代・女性・ナナ

ハワイは大学生時代に初めての観光旅行で行ってから二十年後、やっと再訪することができました。
国際結婚した親友が、一歳の娘さんのお誕生日会をするのにぜひ来てほしいというので、
その年の休暇をハワイでとることにしたのです。

 

1日目・パーティーへ

まず、成田から到着したその日に、ホノルルのホテルにチェックイン、
友達の娘さんのお誕生日パーティへ。

ちなみに、アメリカでは一歳のお誕生日パーティは盛大にやるというのはスタンダードなようですよ。
子供のゲストがたくさんいて、子供向けの料理のビュッフェやバルーンアーティストなど、
うちの二歳の息子も楽しく過ごせました。

後半は時差ボケでフラフラだったので、その日は早く休みました。

 

2日目・ショッピング

次の日は、ショッピングデーです。
実はアメリカのスーパーが大好きな私。
ホールフーズ、ウォルマート、Kマートと、ハイエンドから庶民層までめぐりました。
ハワイのスーパーはとにかくおもしろいです。
食材や化粧品の他、子供のおもちゃや文房具、120色入りのクレヨンとか、50個も入ったクッキーカッターなど、たくさん買ってしましました。

 

一度ホテルに荷物を置いてから、アラモアナショッピングセンターへ。
もう迷宮なみに広くてびっくりです。
ここでは人気のアロハショップで、息子と夫におそろいのアロハシャツを買いました。
アラモアナのレストランで食事をしましたが、ハワイのレストランは子供向けに塗り絵と小さなクレヨンセットをいただけたりするのがうれしいです。

 

3日目~ラナイ島

翌日は、友達家族と一泊でラナイ島へ。
友達が結婚式をあげた思い出の場所です。
マウイ島からほど近い小さな島で、ショッピングやレジャー満喫のホノルルとはうってかわって、
山や木に囲まれた、ハワイの自然を楽しめる場所です。
しずかにお散歩したり、お食事したりして過ごしました。

 

最終日・ホテル近辺でのんびりと・・・

そして最終日は、ホテルのプールで遊んだり、ホテル近くのビーチで過ごしたりとゆっくりしました。
やはりハワイの気候はすばらしく、心の底からリラックスできました。

 

アドバイス

これからハワイに行く方へのアドバイスとしては、まず、
衣類でも日用品でもなんでも買えますので、旅行前にあわてて日本で買いそろえるよりは、
現地調達の方が楽しいと思います。

 

私のようにハワイのスーパーが好きな人は、袋は有料かつとても薄くて弱いので、
エコバッグ複数が必須です。(おみやげに買う手もありますね)。

コンドミニアムに滞在して、少し日本食をつくりたいような方でしたら、
日本の食材や調味料はとても割高なので、持参された方が良いかもしれません。

 

でも、ハワイには日系の住民も多く、ちょっとアレンジされた、なんちゃって日本食のテイクアウトはたくさんあるので、
そういったB級グルメを試してみるのも、なかなか楽しく、おいしいですよ。

 

ホテルの多くはラナイという大き目のバルコニーがついていますが、ガーデンセットが置いてあったり、
柵の間が広かったりするので、小さいお子さんからは目を離さないようにお気をつけてください。

ショッピングは楽しく、大物がつい欲しくなりますので、スーツケースはぜひ、大き目で!

 

スポンサーリンク