留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

海のデリケートな紫星:ウミウシの仲間


ウミウシ

Desirable Nudibranch

ウミウシというのは海にいる骨のない軟体動物の事です。地上の仲間ではカタツムリやナメクジと同類ですが、ハワイの近海にいるウミウシには、ナメクジというイメージからは程遠く、目の覚めるような美形美色ウミウシ達が生息しています。

 

その一つが紫と白の角を持つこのウミウシ。このウミウシはオアフ島西部のカへポイント(通称エレクトリックビーチ)沖に住んでいました。ラテン名は「desirable nudibranch」つまり、「望ましき、好ましきウミウシ」、意訳してしまうと「憧れのウミウシ」。クリスマスのイルミネーションも負けてしまいそうな素晴らしい色彩。こんなに粋な名前を、付けたのはどんな海洋学者さんだったんでしょう。

 

体は透明な薄紫、背側の突起はまるで春の風に揺れるかのよう、海の流れにユラユラと優しくそよぎます。こんな小さな美しい生き物が私達の目を楽しませてくれるハワイの海と自然、大切にしたいものですね。

写真提供:Nina Bean

スポンサーリンク