留学しよう!

留学してみたいあなたに、いろんな情報をお届けします!

『HAPALUA』ハワイ・ハーフマラソン


ホノルルハーフマラソンのご報告をさせていただきます!

『HAPALUA』(ハワイ語で半分)と呼ばれるこのレースは、ワイキキの Duke Kahanamoku 像から始まり約13、1マイルを走るハーフマラソンです。賞金は、トップの$11,000から始まり、$5,000、$2,500、$1,000、、、と小さな島、ハワイのハーフマラソンとしてはなかなか高額なのではないでしょうか。今年はなんと世界中から1万1,500人以上のエントリーがあったそうで、あのオリンピック選手の Isabella Ochichiさんも参加しました。

 

まだ薄暗い静かな美しい朝の中、オープニングセレモニーはアメリカ国歌で始まりました。続いて、ハワイの州歌『ハワイ・ポノイ』が斉唱され、厳かな雰囲気の中レースはスタート。ホノルルマラソン同様、チップタグのビブ(ナンバーが書かれたゼッケン)をつけたマラソンランナーたちが一斉に走り始めます。このチップタグのビブのおかげで、ランナーたちの生の情報がスマホ上でも見られてとても便利です。

 

Marathos2

スタート地点に並ぶランナー達

 

コース内には、たくさんのウォーターステーション(飲み水を配るテーブル)やバナナやドーナツを配るテーブルも設置されていました。

筋肉の痛みを緩めるアイスパックはたくさんの場所で配られて、参加者のコンディションを配慮する姿勢が節々に見えます。

Marathon1

ローソンのキャラクターに応援されてワイキキを走るランナー達。

 

最終地点のカピオラニパークでは、ハワイアンバンドの生演奏の他にフリーのマッサージを受けられるステーションや、怪我をしたランナーたちを治療するテントもあって初心者でも楽しみながら、安心して参加できるレースです。

さて、気になる結果ですが。。。ご想像通り、1位はオリンピック選手のIsabella Ochichiさんでした。走ることに自信がある!というあなたも、来年参加してみ ませんか?素晴らしい経験ができるだけでなく、賞金取得も可能かも!?

Marathon3

見事完走!シャカサインで嬉しそうなランナー

 

Marathon4-576x1024

明治大学から交換留学生としてハワイの大学に在学中のミヤカワしゅんさん。高校時代は短距離ランナーをされていて、今回は1:41:23秒で150位という好記録でゴールしました。

 

*このハーフマラソンは2016年4月10日に行われました

 

 

スポンサーリンク